こんな人におススメ低用量ピル

ピルを薦める女性生理不順や生理痛、生理の時の出血多量やPMS(月経前症候群)がきついという方は多いではないでしょうか?こんな症状に低用量ピルが使えるって知っていましたか?実は避妊だけじゃない!低用量ピルってとても優秀で女性に嬉しい効果ばかりなんです。

生理のお悩み改善薬

女性の誰でもがブルーになる日が生理。生理痛で頭痛や腹痛だったり、生理不順で肌荒れがひどくなったり毎回やってくるこんな症状が緩和されるかもしれないと考えるととても嬉しいですよね。生理が少しは楽になるかもしれません。

なぜ生理の悩みに効くの?

女性ホルモンには大きく分けて2種類あるんです。低用量ピルの成分はその2種類のホルモンが含まれているのです。このホルモンが低用量ピルを毎日服用することによって排卵を抑えたりします。排卵を制御されることで子宮内の膜が剥がれおちる仕組みになります。生理周期がちゃんとくる人はそれが自動的に来ますが、不順の人はピルを飲むことで作業が定期的に行われるので生理不順をなおすことができたり、生理痛の改善になるのです。

マイナートラブルについて

ピルの副作用に苦しむ女性マイナートラブルとは低用量ピルを飲むことでおこる副作用のことで、飲み始めの吐き気やだるさ、頭痛、むくみ、不正出血etc…があげられます。ほとんどは軽い症状ででますが、我慢できない方は市販の吐き気止めを併用しても大丈夫です。
このような症状は低用量ピルを飲み続けているうちに無くなります。約1ヶ月続くといわれています。

避妊も生理不順も改善したい方におススメですし、生理不順だけでも服用が可能です。アフターピルよりは避妊への即効性はありませんが体調管理や避妊をおこないたいと考えている方には是非ためしていただきたいですね。